半年経っても寂しくて

昨年9月に16年半いっしょだったペットの犬が亡くなりました。寝るのもいっしょで、毎日の日課の散歩もとても楽しみな16年でした。亡くなってみると寂しくて寂しくて、祭壇をつくって骨もまだ埋葬せずに置いてあります。二台のデジタルフォトフレームに在りし日の映像を映して、毎日そこを通るたびに見入っています。

 

それでもやっぱり悲しくて、毎日泣いていました。そんなときにフェルトで作ったそっくりの造形アートというものがあることを知りました。ホームページで作品集を見てみるとフェルトとは思えないような完成度の犬や猫やいろいろな動物が再現されていました。まったく本物そっくりで、写真を送ればうちのなくなったペットもそっくりに作ってもらえるようです。

 

等身大のフェルト像が手元にあったら、今の寂しさも少しは癒えるかと思いますが、そっくりに作りますとは言っても、やっぱり長年一緒に暮らしてきた年月が再現できるとは思えないのです。一度、自分でフェルトアートに挑戦してみようかと思っている昨今です。

 

寂しい

小学生の息子のバレンタインチョコはというと・・・

うちの息子は大のお菓子好きで、お小遣いは全部お菓子に消えてしまうほどなんですが、バレンタインデーはチョコボールがいい!と催促されていました。というのも、チョコボールのピーナツが大好きなんですが、それとは別に金のエンゼルを探し出したいんですね。

 

今までもお小遣いの半分はチョコボールで、先日銀を5枚ゲットして初めてのおもちゃ缶をゲットできると大喜びしたばかりです。ただ、どうしても金に会ってみたいということで、今年のバレンタインはチョコボール10個とチョコ系の駄菓子にしました。そして早速渡すと息子は大喜び。

 

しかもチョコボールだけだと思っていたのに、駄菓子の麦チョコや棒チョコも入れていたので、更に喜んでいて、母としてはそういう顔を見れるだけで幸せになりました。小学校高学年男子が数十円のおかしばかりで大喜びしてくれるなんて。あとは、金でも銀でもいいから、エンゼルさんが1つでも出てくれるといいなぁ。

 

どうか、あたりが出てまた喜んだ顔が見られますように。

趣味はお菓子作りです

先日自宅で久しぶりにお菓子作りをしました。たまにこうやってお菓子を作ってみると楽しいです。普段そこまで女っぽくないので趣味がお菓子作りだと友達に話すと以外と言われてしまいます。

 

先日使ったお菓子はクッキーです。私自身クッキーが大好物だったので、ついたくさん作り過ぎてしまいました。またクッキーは割と簡単にできてしまうので、楽ちんでよく作る方のお菓子だと思いますね。

 

特に誰かにあげるわけでは無くて全部自分で食べる分ですが、手作りお菓子は甘すぎずほくほくで、市販のものとはまた違う美味しさがあります。ラッピングなどをすれば誰かにあげることができますがあげる相手があまり近くにいないため、そんなことは本当にたまにしかありませんね。

 

お菓子作り

 

誰かにあげるとなったら、普段以上にかなり気合が入ります。色々な味のものを作りますし、形も花形にしたり工夫します。見た目も味もよくしないと何だか手作りお菓子をあげるのも申し訳ない気がして、よりこだわりが強くなりますね。

夫にカレー作りを手伝ってもらう

外食をほとんどしない我が家では一年365日毎日食事の用意をしなければならない。極々たまにはおすしを買ってきたり冷凍のまぐろ丼などを利用することはあるが原則手作りなので主婦には休みがない。しかも掃除(これは適当に手抜きが出来るが)洗濯も毎日欠かせない。

 

当然のように続けてきたが歳とともに休みが欲しくなってきた。お金が潤沢にあればいろいろ利用できるが少ない年金生活ではそうもいかない。そうだ現役から引退少しアルバイトはしているものの結構暇そうな夫に手伝ってもらおう。料理も少しくらい出来たほうが何かと便利だ。夫も頑張ってやってみるというのでさっそく手伝ってもらうことに。まずは簡単なカレーライスを作ってもらおう。いざ始めるとピーラーのジャガイモの皮むきすらたどたどしい。

 

野菜の切り方もいちいち手取り足取り教えないとわからない。え〜っ、カレー位は男の子でも小学校のとき実習したことあるはずだし簡単に出来ると思っていたのであっけにとられた。がまあ何だかんだといいながらなんとか完成。自分で作ったほうが楽な感じだったけどこれから少しずつ鍛えていこう。

食べたかったピザを求めに

旦那と休みがあったから前にスマステでやってた蔵王にあるお釜ピザを食べに行ったよ♪こんな日に限って雪が降ってたけど積もる感じの雪じゃなかったから気にせずGO!だ(笑)蔵王はさすがに吹雪いてたけど無事に到着♪開店同時だったけど既に満室みたいだった…

 

昔は校舎だった建物を使っているんだけど、すごい寒い…ストーブから離れられないよぉ(笑)意外と早く呼ばれて入った部屋が臨時?みたいな場所でストーブも案内された同時につけたすごい寒い場所だった先に入って食べてる人たちの場所は暖かかったのに…

 

コート脱げませんでした(笑)他のグループの人たちと一緒にストーブを集まって暖をとってた。しばらくしたら注文に来たから席に座ってご注文。蔵王お釜ピザとチーズエビピザと豆乳コーンスープ注文♪

 

意外と早くピザ&スープ到着!スープほんのり暖かいんですけど!?もっと熱いのが飲みたい…

 

ピザはすごく美味しかった!チーズがたっぷりで食べても食べてもチーズが減らない!ハサミで切って食べるんだけどトロトロして食べるの難しかった(笑)

 

ピザ

 

あれだね!美味しいけど両方ともチーズたっぷりだったからちょっのあきちゃった…今度来た時はりんごピザとかかぼちゃピザとかチーズないのを一緒に注文しようかな♪

 

んで来るならもっと暖かい時に来たい。すっげ寒かったもん。

小学生でもしっかりしてますね

最近の小学生の会話がとても大人びていて、思わず聞き耳をたててしまうほどです。つい最近雪が降ったときに前を歩いていた小さな小学生の子が口を開けて雪を口に入れようとしていました。

 

すると隣を歩いていた少し年上らしき女の子がその子に向かって「雪を食べたら汚いよ」と言っていました。「なんで〜」という子に対する返答が驚きでした。

 

「雪には大気に混ざっているチリや埃、もしかしたら砂みないなものも混ざっているかもしれないの。だから雪を口にいれるということはそういう汚いものも口の中に入れるってことだから、喉にバイ菌がついたり、お腹が痛くなったりするんだよ。」

 

小さな小学生は、その答えの内容を理解できたんだかできなかったんだかわからない感じでしたが「ふ〜ん」と言ったっきり前を向いて歩いていました。後ろを歩いていた私は雪を手のひらに乗せ、そのチリやら埃やらを探しましたが、見つかる前に手のひらで雪が溶け、残ったのは若干の冷たさを感じる程度の水でした。

 

私が小学生だった頃なんてそんなこと思わなかったし、そんなことを言う子もいなかったけれど、最近の小学生はある意味しっかりしてるんだなぁと思ってしまいました。

 

更新履歴